2021年05月11日 19:30 

【歴史】能登半島地震復興&開創700年記念、總持寺祖院の新しい御朱印をいただいてきました

門前にある曹洞宗大本山總持寺祖院では、能登半島地震からの復興と開創700年を記念した新しい御朱印を配布しています。

總持寺祖院は2007年の能登半島地震で大きな被害を受けましたが、今年4月の修復工事が完了。元の姿を取り戻した古刹は震災からの完全復興を宣言しました。

奇しくも今年は、1321(元亨元)年の開創から700年を迎えた記念すべき年です。太祖の瑩山紹瑾(けいざんじょうきん)禅師らが寺院を開くきっかけになった縁起の良い夢「瑞夢(ずいむ)」の字を配してあります。

記念の御朱印は、御朱印帳への揮毫ではなく紙での配布です。御朱印を集めている方もそうでない方も、ぜひ記念すべき年の縁起の良い御朱印をいただいてみてはいかがでしょうか。

スポット情報

大本山總持寺祖院( だいほんざんそうじじそいん )

住所:
〒927-215
輪島市門前町門前1-18-1
電話番号:
0768-42-0005
URL:
https://noto-soin.jp
営業時間:
8:00〜17:00
定休日:
無休
備考:
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページは コチラ から

ページTOPへ