2018年09月29日 6:30 

【まちネタ】戦後の米軍占領下の痕跡、内灘町の「鉄板道路」

まちの道路には「〇〇通り」といった愛称、通称がついているケースがありますが、内灘町向粟崎の海浜千鳥台交差点の近くに「鉄板道路」の標識が立つ道路があります。この交差点付近から内灘海岸までは、昭和27年から32年まで米軍の砲弾を運ぶトラックの臨時輸送路として砂地に穴の開いた鉄板を敷設しました。

私の幼い頃にはまだ内灘砂丘にそれが残っていて見た記憶があります。当時、内灘海岸には米軍が朝鮮戦争で使う砲弾の試射場があり、鉄板道路は試し撃ちの砲弾の運搬路だったのです。今でも内灘海岸には試射場の建物が残っています。

スポット情報

ご来店・ご予約の際は、「いいじ金沢」を見たの一言を!

鉄板道路( てっぱんどうろ )

住所:
〒920-0274
河北郡内灘町向粟崎
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページはコチラから

ページTOPへ