2018年06月08日 7:00 

【歴史】建設から107年! 今も稼働する赤レンガ造りの福岡第一発電所

国道157号沿いにある赤レンガ造りの福岡第一発電所は、1911(明治44)年の建設。金沢電気瓦斯(ガス)株式会社により設置された手取川初の発電所です。107年経った現在も北陸電力の水力発電所としてしっかり稼動していて、最大3900キロワットの発電量を誇ります。

上下の半円アーチ・丸窓など特徴的な外観が、美しい自然の中で存在感を放っています。県内に残る数少ない近代洋風発電所建築として貴重な存在で、国登録有形文化財にも指定されています。白山ろくへ足を伸ばす際には、ぜひ一度立ち寄ってみてはいかがですか。

中には入れませんが、詳しい説明板があります

スポット情報

ご来店・ご予約の際は、「いいじ金沢」を見たの一言を!

福岡第一発電所( ふくおかだいいちはつでんしょ )

住所:
〒920-2303
白山市河内町福岡日169-1
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページはコチラから

ページTOPへ