2018年03月21日 7:00 

【歴史】上杉謙信が絶賛した名城、七尾城で戦国時代へタイムスリップ!

先日、久々に七尾城跡を見てきました。日本五大山城に数えられるこの城は能登・畠山氏の居城で、天正5年(1577)に上杉謙信によって落城しますが、山の地形を巧みに活かした見事な城構えはその謙信が絶賛したほどです。

案内板

荒々しさを感じさせる野面積(のづらづ)みの石垣は、命のやり取りをした戦国時代の城のすごみを漂わせています。その意味では金沢城とは異なる迫力や味わいがあります。本丸跡や家臣の屋敷跡などがしっかり残っており、ここで上杉勢と激しい攻防を繰り広げた様子をリアルに想像することもできます。お勧めの歴史スポットです。

スポット情報

ご来店・ご予約の際は、「いいじ金沢」を見たの一言を!

国指定史跡七尾城跡( くにしていしせきななおじょうあと )

住所:
〒926-0014
七尾市緑ケ丘町21号鉄砲山2-16
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページはコチラから

ページTOPへ