2018年03月16日 7:00 

【歴史】平安時代のお触れ書き「加賀郡牓示札」が出土した加茂遺跡

「加賀郡牓示札(ぼうじふだ)」は、今から1150年以上前、平安時代前期のお触れ書きです。道の傍らに掲示されていたので「牓示札」というそうです。

書かれていた内容は結構生々しいですね。「午前4時ごろから午後8時まで働け」(16時間労働!)とか、「村の中で酔って過ちを犯すな」とか、「人々が働かないのは郡の役人がうまく治めていないからだ」など、当時の人々の暮らしや行政文書の実態が分かる一級資料です。

加賀郡牓示札の出土した付近は、もともと津幡北バイパス道路の盛土となる計画でしたが、牓示札が発見されたため陸橋の下に「加茂遺跡広場」が整備されました。広場には加賀郡牓示札について詳しく解説したパネルが設置されていますので、ぜひ一度足を運んでみてください。

交通の要衝は今も昔も変わらずですね

スポット情報

ご来店・ご予約の際は、「いいじ金沢」を見たの一言を!

加茂遺跡広場( かもいせきひろば )

住所:
〒929-0328
河北郡津幡町舟橋い
電話番号:
076-288-2125(津幡町教育委員会生涯学習課)
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページはコチラから

ページTOPへ