2018年01月05日 7:00 

【歴史】禅宗の古刹を巡って、心静かに今年の目標を誓ってみては

永光寺は、曹洞宗の高祖・道元と並び、太祖として尊崇される瑩山紹瑾(けいざんじょうきん)が正和元年(1312)に開創した古刹です。

最盛期には30を超える堂塔と20以上の支院を持つ有力寺院として発展しましたが、応仁の乱で大部分を焼失。その後再興されましたが、天正7年(1579)兵火により再び全山を焼亡するという悲運に見舞われました。

幕末、江戸城の無血開城を導いた山岡鉄舟の大襖書8枚

伝燈院、五老峯へと続く回廊。禅宗の雰囲気が漂います

前田利家が能登を領有すると復興に尽力、現在の建物は江戸前期以降のもので、「永光寺様式」と呼ばれ、曹洞宗寺院の典型的な伽藍といわれています。

最も奥にある「五老峯」。曹洞宗五祖の遺物が収められ、信仰の中心とされています

これより「峨山道」。門前の總持寺祖院まで50kmの山道が続く

境内に足を踏み入れると、どことなくピリリと漂う空気が心地いいです。坐禅体験もできますから、新しい年の始まりに自己を見つめ直してみてはいかがでしょうか。

スポット情報

ご来店・ご予約の際は、「いいじ金沢」を見たの一言を!

永光寺( ようこうじ )

住所:
〒929-1574
羽咋市酒井町イ部11
電話番号:
0767-26-0156
営業時間:
8:30~17:00
定休日:
無休
備考:
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページはコチラから

ページTOPへ