2020年09月13日 21:00 

【まちネタ】小さいながらも癒しとロマンを感じさせる「鳴和の滝」

鳴和町の鹿島神社の境内にある「鳴和の滝」。
鳴るは滝の水、ということで「鳴和」の地名の由来になったとも言われています。






石碑によると、この滝は、かの有名な源義経と弁慶が心休めに酒宴をひらいた場所とのことで、小さな滝ながら癒しとロマンを存分に感じますね。





お近くの際はぜひのぞいてみてください。





スポット情報

鳴和の滝( なるわのたき )

住所:
〒920-0814
金沢市鳴和町ク117甲
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページは コチラ から

ページTOPへ