2020年08月27日 20:30 

【おでかけ】マイナスイオンたっぷり!落差35メートル、山から海へ直接注ぎ込む「垂水の滝」

曽々木海岸の断崖を流れ落ちる「垂水の滝」。輪島市と珠洲市の市境にある「新八世乃洞門」トンネルのすぐそば(珠洲側)にあります。落差はじつに35メートル、山から流れ落ちた水が直接海に注ぎ込むという珍しい滝です。真冬の風の強い日には、空に向かって吹き上がる「逆さ滝」「吹き上げの滝」として有名です。

滝が流れ込む海は能登外浦らしいゴツゴツした岩場。豪快に流れ落ちる滝と荒波が打ち寄せる海、辺りを漂う潮の香りを感じながら、能登ならではの雰囲気を味わってください。マイナスイオンもたっぷりと浴びられますよ。動画でもいつまでも飽きることなく眺めてしまいます。

★★★↓YouTubeはコチラから↓★★★


スポット情報

垂水の滝 ( たるみのたき )

住所:
〒928-0206
輪島市町野町曽々木
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページは コチラ から

ページTOPへ