2021年01月12日 13:30 

【食品】能登伝承の魚醤油「いしり」 いしりしょうゆ

能登の「いしり(いしる)」は、秋田の「しょっつる」、四国・香川の「いかなご醤油」と並び、日本三大魚醤のひとつとされており、石川県能登半島で古くから伝わる製法そのままに、保存料・着色料などの添加物は、一切使用しない自然調味料です。

するめいかの内臓を原料として、内臓を塩漬けにし1年~2年間発酵させた魚醤。頑なに同じ漁師さんのいかだけを使いつづけるのも変わらぬ味の秘密です。地域によっては、「いしる」・「塩しり」・「塩しる」とも呼ばれています。
能登の伝統の味をぜひ一度お試しください。

大変濃い口ですので少量でお使いくださいね。

≪ご購入はこちらから≫
城下町金澤本舗 金澤北珍 肴の匠
http://kanazawa-honpo.com/item/hokuchin36/

スポット情報

金澤北珍 肴の匠( かなざわほくちん こうのしょう )

住所:
〒920-0211
金沢市湊4-56
電話番号:
076-237-6000
URL:
http://www.hokuchin.co.jp/
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
土曜、日曜、祝日、他
備考:
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページは コチラ から

ページTOPへ