2021年03月23日 19:30 

【まちネタ】当初計画は内灘だった?! 北電が誇る最大火力、七尾大田火力発電所

七尾大田火力発電所は七尾市にある北陸電力の石炭火力発電所です。総出力は120万kW、主な使用燃料は石炭ですが木質バイオマスも使っています。70万kWを誇る2号機は、北陸電力の管内最大の石炭火力発電設備です。

もともとは内灘町に「金沢火力発電所」の建設を申し入れたことに始まりますが、反対などの曲折を経て大田地区に建設されました。

脱炭素が声高に叫ばれていますが、今日の私たちの暮らしを支えてくれている火力発電。能登島大橋を渡るときに見えますので、ぜひ眺めてみてください。

スポット情報

七尾大田火力発電所( ななおおおたかりょくはつでんしょ )

住所:
〒926-0006
七尾市大田町114-2-4
電話番号:
0767-52-6900
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページは コチラ から

ページTOPへ