2021年11月26日 20:00 

【まちネタ】寺町にある日蓮宗「興徳寺」と、竹薮に由来する旧町名の石碑

寺町5丁目にある日蓮宗・興徳寺。
羽咋市 妙成寺の末寺として正保元年(1644)秀閑日受が宝達山に建てた寺が起こりとされています。
前田家の家臣である陶芸家が手がけたこちらにある鬼子母神は、「子育ての神」として信仰され多くの方が参拝されているそうです。



入口のすぐそばには「旧笹下町」の石碑が立っていて、もともとこのあたり一帯が竹藪だったため、この町名が付いたと記されています。




普段見過ごしている旧町名や昔からある寺院には歴史があり、親から子へのそれのように私たちにさまざまなことを伝えてくれるのです。






スポット情報

興徳寺( こうとくじ )

住所:
〒921-8033
金沢市寺町5-12-16
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページは コチラ から

ページTOPへ