2021年02月18日 19:30 

【揚げ物】高貴な味がする?!「ローマ法王も食べた!? 神子原ライスボール」

ローマ法王に献上した「神子原米」で有名になった羽咋の神子原地区。ドラマ「ナポレオンの村」のモデルにもなったのは、まだ記憶に新しいですよね。棚田にほど近い、国道沿いに直売所「神子の里」があって、様々な食品や農産物を販売しています。

イートインコーナーで「ローマ法王も食べた!? 神子原ライスボール」をいただきました。ローマ法王庁へ神子原米を献上に行った時に「法王はライスボールが好物だ」と聞かされた話をヒントに商品化したそうです。

お米をまるい団子状にして揚げたもので、味は「クリーム味」と「カレー味」の2種類。中にチーズが入っているクリーム味の方をいただきました。中に入っているお米は、残念ながら「幻のお米」と言われている神子原米ではないですが、とてもおいしくいただきました。

昨年リニューアルされましたね

スポット情報

農産物直売所「神子の里」( のうさんぶつちょくばいじょ「みこのさと」 )

住所:
〒925-0608
羽咋市神子原町は190
電話番号:
0767-26-3580
営業時間:
9:00~18:00(12月~2月は~17:00)
定休日:
無休(1月~2月は木曜)
備考:
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページは コチラ から

ページTOPへ