2020年12月19日 8:30 

【まちネタ】藩政期の面影を色濃く残す、加能合同銀行新町支店跡

美川の五十鈴通り沿いにある加能合同銀行新町支店の跡です。北國銀行美川支店の前身で、1943(昭和18)年の銀行再編まで開設されていました。江戸時代に建てられたこの建物は今も往時の面影を色濃く残しています。

藩政期から北前船問屋を営む資産家、米谷家が米谷銀行を設立し、1926(大正15)年に加能合同銀行に改称されました。1943年に加能合同、加州、能和の3行合併によって北國銀行が創立されると、新町支店は閉鎖されました。

スポット情報

加能合同銀行 新町支店跡( かのうちいきしぎんこう しんまちしてん )

住所:
〒929-0223
石川県白山市美川北町
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページは コチラ から

ページTOPへ