2020年10月03日 8:30 

【歴史】まさに北陸の「石舞台古墳」!? 現存する巨大な天井石が珍しい院内勅使塚古墳

JR七尾線徳田駅近くにある「院内勅使塚古墳」は、代表的な横穴式石室墳です。7世紀後半ごろに築かれた方墳で、能登国造(くにのみやつこ)能登臣氏一族の墳墓であった可能性が高いそうです。

石室の中に入れます

特徴は何と言っても石室の天井石。とても大きな石で、蘇我馬子の墳墓とされる「石舞台古墳」(奈良県高市郡明日香村)に非常に似ており、石舞台古墳の縮小版とも言えます。こういった天井石を完存する石室は県内でも数少ないそうです。

大きい天井石に注目です!

2段築成のきれいな方墳

スポット情報

院内勅使塚古墳( いんないちょくしづかこふん )

住所:
〒926-0824
七尾市下町1
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページは コチラ から

ページTOPへ