2019年04月15日 6:30 

【和菓子】もちもち食感とほどよい甘さが美味しい!たにぐちの「おだまき」

鎌倉時代から宿場町として栄えたという旧志雄町(現宝達志水町)の名物和菓子「おだまき」。「おだまき」とは布を織るために糸を巻いたもののこと。昔、繊維をとるための芋麻(ちょま)の生産が盛んだったことから、芋麻で作られたおだまきをイメージして作られたお菓子だそうです。石川県産コシヒカリを使ったもちもちの皮の中に、ほどよい甘さの餡が入った上品な餅菓子です。白はつぶあん、緑はよもぎ入りの生地。ピンク色ののいちじく入り白あん、紫色のくるみ入り味噌あんとあわせて4つが定番です。

イチゴを丸ごと使った「苺おだまき」は春の限定商品。甘酸っぱいイチゴとおだまきは相性抜群。その他、季節限定商品として、春はさくら、夏は冷やしずんだ、秋は能登栗、冬は金沢柚子を販売しています。本店のほか、道の駅のと千里浜や道の駅高松でも購入できます。

スポット情報

御菓子司たにぐち( たにぐち )

住所:
羽咋郡宝達志水町荻市9-1
URL:
http://www.noto-odamaki.com/
営業時間:
7:00~19:00
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページはコチラから

ページTOPへ