2018年10月09日 6:30 

【まちネタ】115年の時を刻む「手取川七ヶ用水給水口」の大水門

すごい轟音です

鶴来の町を山麓に向かって走ると、旧加賀一の宮駅の手前に手取川七ヶ用水給水口があります。19世紀末、手取川右岸に7つあった取水口を一つにまとめる計画ができ、明治36年(1903)に完成したのがこの大水門です。それ以降、安定した水量が確保できるようになり、加賀平野一帯を潤しています。115年前の建築が今でも現役なんですね。

ここは手取川扇状地の扇頂(扇の持ち手部分)にあたり、ここから扇状に用水が広がっています。

展望台が整備され、間近で給水口を見ることができます。

展望台にある解説板。1903年の通水式の写真もありました。

スポット情報

ご来店・ご予約の際は、「いいじ金沢」を見たの一言を!

手取川七ヶ用水給水口( てどりがわしちかようすいきゅうすいこう )

住所:
〒920-2155
白山市知気寺町
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページはコチラから

ページTOPへ