いいじな名酒場7選

編集部が実食、厳選!
心から酔える粋な店をご紹介します。

早くも10月。読書の秋、スポーツの秋もいいですが、個人的にはやっぱり「はしご酒の秋」ですね。気の利いた肴に旨い酒、そして人情…。せっかく呑むならこんな店で酔いたい。

※掲載の情報は取材時のものです。

絶品の「とん足」が、もうやみつき!

みきやん

新天地の一角、中央味食街のすぐ近くにある居酒屋。暖簾をくぐると、店主の八幡幹也さんが屈託のない笑顔で迎えてくれます。串焼きのシロ2本300円が有名ですが、とん足400円もやみつきの旨さ。

住所:
金沢市片町2-13-9
電話:
076-222-5101
営業時間:
19:00~翌4:00
定休日:
日曜、祝日

「うまい、安い、あったかい」の3拍子

酒菜家

木倉町で30年続く名店。長く愛される秘訣は、ひと手間かけた旨い料理がどれも500円前後という安さと、マスター畑尾さん夫妻の人柄。どれを頼んでもハズレなし!モツの味噌煮込み450円は必食の一品。

住所:
金沢市木倉町1-13
電話:
076-222-9512
営業時間:
17:30~23:00(日曜・祝日は15:00~22:00)
定休日:
不定休

超気持ちいい接客が串をさらに美味くする

笑吉

白銀交差点近く、「やきとり」の赤ちょうちんが目をひきます。マスターの山本淳一さんが脱サラして始め、早や四半世紀。すべて手作りの串はもちろん、なによりも接客の良さが「また来たい」と思わせます。

住所:
金沢市玉川町12-15
電話:
076-232-7288
営業時間:
17:30~24:00
定休日:
日曜(連休の場合は営業)

中央味食街きっての癒し系

恵子

2011年開店なので、中央味食街では新顔のほう。割烹着がよく似合う店主の恵子さんは、笑顔がたまらなくステキな癒し系。決まった品書きはなく、日替わりのおばんざい200~500円が毎日10種ほど揃います。

住所:
金沢市片町2-13-8
営業時間:
16:00~24:00
定休日:
日曜

気さくな女将との会話をつまみに一杯

うれし野

せせらぎ通りに店を構えて50年。名物は、なんといっても女将の城野淑枝さん。気さくで世話好きの人柄から、常連から「おかあちゃん」「ママ」と慕われています。料理はもちろん言うことなし。

住所:
金沢市香林坊2-11-5
電話:
076-233-1650
営業時間:
17:00~23:00
定休日:
日曜、祝日

丁寧な仕事が光る焼き鳥はしみじみ旨い

鳥の坊

片町界隈の喧騒から少し外れた住宅街に佇む、焼き鳥と釜飯の名店。串1本90円~という安さがうれしいですね。個人的イチオシは、もつ煮270円。甘辛いタレの味付けが最高で、ビールが進む、進む!

住所:
金沢市里見町42-2
電話:
076-222-1326
営業時間:
17:00~23:00(日曜・祝日は16:30~21:30)
定休日:
月曜

金沢の名酒場の代名詞

若葉

昭和10年(1935)創業の老舗おでん屋。17時の開店と同時にお客さんが次々来店し、予約の電話もひっきりなし。シンプルながらも抜群の旨さ、安心の低価格、そして雰囲気。名酒場ここにあり!

住所:
金沢市石引2-7-11
電話:
076-231-1876
営業時間:
17:00~22:30
定休日:
月曜
最新情報が満載のトップページはコチラから

ページTOPへ