2021年10月07日 19:30 

【おでかけ】商店街を抜けて總持寺祖院へ!總持寺通りに「禅の里広場」ができました

赤い舗装は輪島塗をイメージしているんですね

輪島市門前の總持寺通りに今秋「禅の里広場」がオープンしました。輪島塗をイメージした朱色の舗装を施した敷地に、小さいながらも歴史的な街並みにマッチした黒瓦・木造の建物が建っており、観光案内所と休憩スペースを兼ねています。

建物の前には、大本山總持寺祖院の経蔵内にある「輪蔵」をモチーフにしたオブジェがあります。「輪蔵」は回すことでお経を全部読んだことなるそうですが、自分がオブジェの周りをまわって読むのも、きっと同じ効果があるんでしょうね。

「禅の里広場」は大本山總持寺の開創700年に合わせて整備され、駐車場も完備しています。總持寺祖院の正門から商店街を通り抜けた徒歩圏内にありますので、車を停めてブラブラと商店街のお店を覗きながら總持寺祖院へお参りするのが楽しくなりそうです。

スポット情報

禅の里広場( ぜんのさとひろば )

住所:
〒927-2173
輪島市門前町門前 總持寺通り
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページは コチラ から

ページTOPへ