2021年09月19日 14:00 

【まちネタ】当時の賑わいを今に伝える、野々市・布市神社にある「聖護院道興歌碑」 

野々市市本町の布市神社には「聖護院道興歌碑」があります。




風をくる 一村雨に虹きえて
のの市人は たちもをやまず

室町時代中期の僧で、聖護院の門跡を務めた道興(どうこう・1430~1501年)が詠んだ和歌です。




文明18(1486)年に諸国巡礼の旅に北陸を通過し、その時に書き記した道中記『廻国雑記』には野々市と矢作で詠んだ和歌が記されています。

“雨が降っても立ち止まることのない野々市の人々の忙しい様子”を詠んだとされ、当時の野々市の賑わいを伝えているとされています。



布市神社を訪れた際はあわせてご覧ください。





スポット情報

布市神社( ぬのいちじんじゃ )

住所:
〒921-8815
野々市市本町2-14-16
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページは コチラ から

ページTOPへ