2021年09月17日 17:30 

【まちネタ】信心が生んだ奇跡!川を見守るように立つ「浅野川の水除地蔵」

鈴見橋から浅野川沿いに伸びる道は、細いながらも結構な通行量がある道路です。

大型車だとちょっとキツイですが、杜の里と大手町・尾張町方面をつなぐ近道として欠かせませんよね。

鈴見橋から少し行ったところに、地蔵堂があるのをご存知でしょうか。

気になったので、車を停めて見に行ってみました。

なかなか立派なお地蔵さんです。

看板には由来が書いてありました。

「大正5年(1916)7月の豪雨で浅野川の堤防が決壊し、たもとにあった地蔵が流れてきた。その後、町の有志が地蔵を拾い上げ、現在の場所にお堂を建て、祀った」

「その後、大正13年(1924)に再び大雨に見舞われたが、お地蔵さんだけがどっしりと立ち、人々の安全を一心に見守っていた」(川桜親交会)

とのことです。

以来、周辺住民が安らかに暮らせるのもお地蔵さんのおかげと、今もお参りを続けているそうです。

そういわれると、目の前の浅野川を望む位置に鎮座しています。

向こうに見えるのが鈴見橋と山側環状です。

最近では、平成20年(2008)の氾濫が記憶に新しい浅野川。

地域住民の信仰を集める、大切なお地蔵さんでした。

これからも、地域の安全を見守ってほしいですね。

スポット情報

浅野川の水除地蔵( あさのがわのみずよけじぞう )

住所:
〒920-0923
金沢市桜町19
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページは コチラ から

ページTOPへ