2021年09月05日 20:00 

【まちネタ】金沢や野々市の電化に貢献し、野々市村の村長としても尽くしました「藤村理平翁頌徳碑」

野々市市本町の布市神社の裏にひっそりと「藤村理平翁頌徳碑」が建てられています。
にぎわいの里ののいち カミーノのお隣です。

藤村理平氏は、明治期に野々市尋常小学校の校長や県会議員、村長などを務め地域に尽くしました。
また、金沢市に初めて電気会社を設立し、金沢や野々市の電化の普及にも努めました。

昭和10年(1935)に地元の有志によって、野々市尋常高等小学校に大きな銅像が建てられましたが、太平洋戦争で銅像は献納され台石だけになりました。
その後、頌徳碑として移築や移動をして平成31年(2019)に、現在の地(野々市尋常高等小学校跡地)に戻りました。

スポット情報

藤村理平翁頌徳碑( ふじむらりへいおうしょうとくひ )

住所:
〒921-8815
野々市市本町2-14-16
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページは コチラ から

ページTOPへ