2021年09月04日 20:00 

【まちネタ】野々市における学び舎のはじまりの地 「野々市尋常高等小学校跡地」

野々市市本町、布市神社の裏手に「野々市尋常高等小学校跡地」の石碑が建っています。
昭和53年(1978)に本町地区の有志によって建てられたそうです。



野々市では明治7年(1874)に住吉小学校として最初の校舎が建てられました。
その後さまざまな教育科目が設置され、明治25年(1892)に野々市尋常小学校に改称、明治30年(1897)には校舎を新築して野々市尋常高等小学校になりました。

昭和36年(1961)、富奥小学校と統合し町立野々市小学校となり現在の本町5丁目に新築した際に壊されました。
背後の松の木は、尋常高等小学校の校庭に並んでいたものを移植したものです。

隣には藤村理平氏の頌徳碑があります。

スポット情報

野々市尋常高等小学校跡地( ののいちじんじょうこうとうしょうがっこうあとち )

住所:
〒921-8815
野々市市本町2-14-6
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページは コチラ から

ページTOPへ