2021年07月08日 19:30 

【まちネタ】日本遺産 小松の石文化の構成文化財、滝ヶ原八幡神社で徽軫灯籠を発見!

日本遺産「珠玉と歩む物語」の構成文化財の一つに数えられる滝ヶ原八幡神社。小松の石文化を支える滝ヶ原石の産地にあって、大鳥居、参道、石段など、境内全域に滝ヶ原石を活用した多くの石造物があります。

社殿に向かって左手に何やら見たことのある形の石造物を発見。そう、徽軫灯籠(ことじとうろう)です! 兼六園ほどシュッとはしていませんでしたが、やっぱり2本脚の灯籠はどこかなじみがありますね。

本殿に向かって左側にあります

スポット情報

滝ヶ原八幡神社( たきがはらはちまんじんじゃ )

住所:
〒923-0335
小松市滝ケ原町ニ197
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページは コチラ から

ページTOPへ