2021年05月15日 20:00 

【まちネタ】かつて海の安全を守ってきた雄姿を今に残す、かほく市「白尾灯台」

かほく市白尾にある「白尾灯台」。
眼下に海を望む小高い丘にあり、隠れた癒しのスポットです。






当初は木造で海岸砂丘に設置されたようで、昭和42年にRC造に建替えられました。
どことなくノスタルジックでエモいです。




灯台としての歴史は長く、大正3年(1914年)から平成30年(2018年)まで操業。
104年間の役目を終えた今は、観光スポットとしてその姿を残しています。





ちなみにお隣には、江戸初期に活躍した海の豪商・唐仁屋三郎兵衛の碑が建っています。






海の風が心地よい季節、機会があればお立ち寄りください。





スポット情報

白尾灯台( しろおとうだい )

住所:
〒929-1177
かほく市白尾カ2-5
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページは コチラ から

ページTOPへ