2021年02月23日 19:30 

【雑学金沢#3】これからがベストシーズン!「金沢三大夜景」を選んでみました♪

金沢駅方面 @石川県庁19階

夜景といえば夏の開放的なイメージを思い浮かべる方も多いですが、夜景のベストシーズンは、ふつう「秋冬〜GW」にかけてと言われています。いろいろなサイトで述べられている理由をまとめると、

(1)日没が早く、夜が長いためにまわりが暗い
(2)気温と湿度が低いので空気が澄んでいる
(3)樹木が落葉しているので見通しがいい
(4)夜景スポットに訪れる人が少なく滞在時間も短い

という4つのポイントが挙げられます。なるほど、冬は空気が澄んでいますからね。(4)はお忍びの方(?!)や、バッチリ夜景を撮影したい人向きでしょうか。



ただ、金沢に限っていえば、ちょっと違うようです。

11月〜2月は降水量が多く、他エリアと違って湿度がかなり高いです。つまり金沢では(2)の条件が当てはまらない、ということです。また、4月は黄砂の飛来が一番多い月です。街の空気全体が霞んで見通しがききません。

ということで、金沢の夜景ベストシーズンは「2月末〜3月」と(勝手に)認定しました!



いよいよ本番を迎える夜景シーズンに合わせて、いいじ金沢が「金沢三大夜景」を選んでみました。


★第3位 大乗寺丘陵公園

金沢市南部に広がる丘陵地帯にある総合公園です。中腹の「芝生の丘」は遮るものがないので、市内中心部の夜景が楽しめます。カップルからファミリーまで、ベンチに腰をかけてゆったりと堪能できます。

芝生の丘とお花見広場に隣接した場所に、夜間も利用できる駐車スペースがあります。


★★第2位 石川県庁19階ロビー(夜景100選)

金沢港方面 @石川県庁19階

ご存じの通り石川県庁の19階は展望ロビーとなっていて、一般開放されています。ガラス張りの窓からは金沢港や金沢市街を眺めることができます。

天候に悩まされることもなく気軽にゆっくりと楽しめるので、冬場に限ればベストスポットですね。日中の開放感あふれる眺望も◎です。


★★★第1位 卯辰山(夜景100選)

金沢の夜景といえばやっぱりココ! 市街地から近すぎず、遠すぎず、標高141mの小高い卯辰山から「百万石の夜景」を眺められます。

望湖台、見晴らし台、眺望の丘と3つの展望台があって、画像は見晴らし台からの眺めです。真ん中で輝く光の道は小立野トンネル、右上の巨大な建物は金大病院です。

金沢駅方面 @卯辰山。右端のホテル日航が目印

他サイトで紹介されているスポットとほぼ同じになりましたが、あしからず… 夜景スポットは他にもありますが、眺望が開けているところはひと気が少なかったり、スリリングなところもあるので、気をつけて楽しんでください。


番外 金沢森本インターチェンジ

全国的にも珍しいインターチェンジの展望台。北陸自動車道、山側環状、国道304号が交差していて、連続して重なる道路のループがちょっとだけ都会っぽいですよね。オレンジライトの幻想的な雰囲気が楽しめます。


* * * * *

【雑学金沢】は、金沢をはじめ石川県内各地の自然・歴史・生活・文化など、知っているとちょっと得する?!「いいじ」な雑学を連載します。金沢に関するちょっとしたギモンや不思議などを勝手に調査・解説し、金沢のまちの懐の深さを掘り下げます。

スポット情報

いいじ金沢( いいじかなざわ )

住所:
〒920-0863
金沢市玉川町6-30
電話番号:
076-265-4040
URL:
https://iijikanazawa.com/
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページは コチラ から

ページTOPへ