2020年07月26日 21:00 

【まちネタ】源平合戦の物語を伝える古社 小松市の「多太神社」

小松市上本折町に鎮座する多太神社。






創祀は男大跡王子(おおとのおうじ※後の継体天皇)による勧請といわれており、平安時代には式内社に列した古社です。





同社の社宝の1つとして、源平合戦でも活躍した平家の家老・斉藤実盛の兜があります。






敵方でありながら実盛に恩のあった木曽義仲が奉納したもので国指定の重要文化財でもあります。





奥の細道で、松尾芭蕉がその兜を拝み、実盛を偲んだ句を詠んでいることでも知られています。





スポット情報

多太神社( ただじんじゃ )

住所:
〒923-0955
小松市上本折町72
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページは コチラ から

ページTOPへ