2020年06月15日 6:30 

【おでかけ】能登の歴史・風土を体感する「のと里山里海ミュージアム」

古代から能登の中心として栄えたと伝わる場所にある「のと里山里海ミュージアム」。エントランスを入ると、地面に大きな能登半島のイラストが。見どころが一目でわかります。

エントランスの周辺には、能登各地の特産品が並んでいます。入り口横にはカフェも併設されています。

漁業の歴史、能登の歴史・自然、祭りや文化など多彩な展示が続きます。見て触って、体感できる工夫がされていて、無料の施設とは思えない充実ぶりです。

越前国から羽咋、鹿島、鳳至、珠洲の4郡を分離して能登国ができた養老2年(718)から1300年後の2018年にオープンしました。まわりは歴史公園として整備されています。

スポット情報

のと里山里海ミュージアム( のとさとやまさとうみみゅーじあむ )

住所:
〒926-0821
七尾市国分町イ部1番
電話番号:
0767-57-5100
URL:
https://noto-museum.jp/
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
火曜、年末年始
備考:
入館無料
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページはコチラから

ページTOPへ