2020年05月21日 20:30 

【まちネタ】「The Bell of Peace & Liberty」鈴木大拙ゆかり、徳證寺の梵鐘

元亀2年(1571)に開創された真宗大谷派 徳證寺は、当初、美川南町あたりにありましたが、安政5年(1858)の大火により現在地の美川北町に移転しました。蒔絵師・湊屋村次郎の手による開山御厨子は白山市文化財に指定されています。

記念碑も建っています

世界的な仏教学者、鈴木大拙ゆかりのお寺として有名です。美川小学校高等科の英語教師として赴任した大拙は、明治23年(1890)からおよそ1年余、徳證寺に寄宿していました。

太平洋戦争の金属供出で梵鐘が失われましたが、昭和22年(1947)に新鋳された梵鐘には、鈴木大拙の手による銘文「The Bell of Peace & Liberty(自由と平和の鐘)」が刻まれています。

英語が書かれている梵鐘って珍しいですよね

新型コロナの感染拡大で閉塞感が漂い「不確実な時代」と言われていますが、自由と平和は未来永劫続いていくよう祈りたいと思います。

スポット情報

真宗大谷派 徳證寺( しんしゅうおおたには とくしょうじ )

住所:
〒929-0223
白山市美川北町ソ127-1
電話番号:
076-278-2204
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページはコチラから

ページTOPへ