2020年04月19日 7:00 

【まちネタ】無言で橋を渡る不思議な風習 七つ橋渡り

奥のアーチが天神橋

暗闇の七つの橋を数珠を手にした人々が胸に願い事を秘めて無言で渡る不思議な風習があります。浅野川にかかる常盤橋を皮切りに下流に向かい、天神橋、梅の橋、浅野川大橋、中の橋、小橋、最後に昌永橋を渡る「七つ橋渡り」です。




梅の橋

橋を渡る前に合掌し、同じ橋を二度渡ることなく、無言で歩き、後ろを振り向いてもいけないそうです。これらを守って七つの橋を渡れば、下(下半身)の病気にならないそうです。





浅野川大橋

寺や神社で願い事をするのは見慣れた光景ですが、川と橋で願掛けをするのは本当に珍しい風習だと思います。





中の橋






スポット情報

天神橋( てんじんばし )

住所:
〒920-0921
金沢市材木町~豊国町
営業時間:
金沢市材木町~豊国町
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

〇〇の日にお参りする…とかありませんでしたっけ?

2020-04-19 あきママ

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページは コチラ から

ページTOPへ