2020年02月29日 17:30 

【スペイン料理】柿木人 ⑨|金沢で本場の味を楽しめる スペイン料理の草分け的なお店「カサ・デ・リブ・カナザワ」

2019 年に40 周年を迎えた、石川県におけるスペイン料理の草分け的存在。「金沢の人に本場のスペイン料理の味を知ってほしいという気持ちでやってきた」とオーナーシェフの松田さん。

花や闘牛士の絵画が飾られ、落ち着いた雰囲気の店内

これまでに何度もスペインを訪問して本場の味を確かめているそうです。

カサ・デ・リブ風パエリア2人前3,600円

特におすすめはパエリアで、エスカルゴや鶏肉、豆を素材とした「バレンシア風」はパエリアの原点といわれ、奥深い味わいにハマる人が多いんだとか。

足1 本を仕入れるイベリコ豚。生ハムはぜひ注文したい

ずらり並ぶワインボトルやパエリアの大鍋、フラメンコの絵画などに彩られた店内は、金沢に居ながらスペイン情緒が楽しめると評判です。そんな店内には、今宵もお客さんの弾む声が響きます。

スポット情報

カサ・デ・リブ・カナザワ( かさ・で・りぶ・かなざわ )

住所:
〒920-0999
金沢市柿木畠5-8 阿部ビルB1F
電話番号:
076-222-0415
営業時間:
17:00~24:00(日祝は14:00~24:00)
定休日:
月曜(不定休あり)
備考:
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページはコチラから

ページTOPへ