2022年01月15日 18:00 

【まちネタ】毎年冬に見られる光景です 津幡町の田んぼコハクチョウ 

津幡町には毎年、冬にシベリアからたくさんのコハクチョウが訪れます。
白鳥は群れで行動し、エサは稲穂などの穀物で、くちばしは短くて先が丸い。そして目はつぶらで、表情は穏やかに見えます。



一方で、同じ白い鳥のシラサギは一年中見られます。
どちらも白い大きな鳥ですが、タイプはまったく違うなといつも感じています。
鷺は単独で行動し、カエルや小魚をエサにし、くちばしは長くて先がとがっている。肉食のせいか、顔つきは精かんで、ちょっとやさぐれたハンターのようです。

こうした視点でバードウォッチングを楽しんでいます。

スポット情報

ご来店・ご予約の際は、「いいじ金沢」を見たの一言を!

津幡町川尻( つばたまちかわしり )

住所:
河北郡津幡町川尻
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページは コチラ から

ページTOPへ