2019年10月23日 7:00 

【まちネタ】国指定史跡の古墳 「散田金谷古墳」

散田金谷古墳は、6世紀後半に造られたと推定される円墳で、北陸地方で最大級の全長約10mの横穴式石室とその中に家形石棺を内蔵する珍しい遺跡です。

その家形石棺は石川県では唯一とされる貴重なものです。

1903年に発掘された時は、武具、馬具、須恵器なども出土したそうです。
この史跡では、横穴から石室や石棺を見ることができるので、リアルな感じがします。

スポット情報

散田金谷古墳( さんでんかなやこふん )

住所:
〒929-1406
宝達志水町散田
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページはコチラから

ページTOPへ