2019年10月21日 6:30 

【おでかけ】修復が終わった「大本山總持寺祖院」の山門

2020年ごろまで修復工事が続く「大本山總持寺祖院」。入口の山門の工事が終わり、以前と変わらぬ威容が見られるようになっています。總持寺は元享元年(1321)にこの地に創建し、曹洞宗の大本山として末寺1万6千余を数え隆盛を誇りましたが、明治期の大火事の後、本山は横浜市に移りました。その後、祖廟として再建され、今も多くの崇敬を集めています。

修復が終わった山門は総欅造りの見事な建物。昭和7年(1932)に完成したもので高さが17.4m。楼上に観音菩薩、五百羅漢の古仏を祀っています。

こちらは「経蔵」。境内はまだ工事が続いていますが、拝観は可能です。坐禅を体験することもできます。

スポット情報

大本山總持寺祖院( だいほんざんそうじじそいん )

住所:
〒927-215
輪島市門前町門前1-18-1
電話番号:
0768-42-0005
URL:
https://noto-soin.jp
営業時間:
8:00〜17:00
定休日:
無休
備考:
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページはコチラから

ページTOPへ