2019年09月11日 7:00 

【まちネタ】街なか造形の移り変わり 新旧の香林坊のパブリックアート

現在、香林坊交差点の地上には、両足が輪を描いたような造形が見えます。これは平成16年(2004)の市まちなか彫刻コンペで最優秀作品に選ばれた作品「走れ!」です。

年輩の方は、昭和40~50年代に香林坊交差点の角に手を頭上で輪にしたような石像があったのを覚えていると思います。懐かしいその石像は香林坊の地下道の入り口(ミスタードーナツ横)の植え込みにあります。「イメージの立女」と命名されたその像は1950年代後半に造られたものです。
香林坊再開発で街の姿が変わるのに伴い、そこにあるパブリックアートも移り変わってきました。

スポット情報

香林坊のパブリックアート( こうりんぼうのぱぶりっくあーと )

住所:
〒920-0961
金沢市香林坊
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページはコチラから

ページTOPへ