2019年07月17日 20:30 

【まちネタ】尾山神社にある通称「楽器の庭」。街中とは思えない自然の多さに驚き

尾山神社といえば、ステンドグラスの神門と初詣…だけじゃありません。境内を歩いてみると、いろんな名所があるんです。
拝殿の向かって右手奥に広がる通称「楽器の庭」もその一つ。旧金谷御殿(尾山神社は、かつて加賀藩主の仮御殿や隠居所、側室らの住居になっていた金谷御殿の場所にあります)の庭園で、古代舞楽の楽器を模した地泉廻遊式の名園です。
庭園の水は、辰巳用水の水を高低差を利用して、兼六園から暗渠で導き、響遠瀑から落としていたそうです。現在は、当時の水路が断絶したので、井戸を堀り地下水を池に流しています。

アーチが美しい「図月橋」。渡れません。かなり急ですが、昔の人は渡っていたのでしょうか…?

木製の桟橋「八ッ橋」。独特のフォルムをしています。まちのど真ん中にある癒しスポットなので、散策途中に立ち寄って休憩するのもいいですね。

スポット情報

尾山神社( おやまじんじゃ )

住所:
〒920-0918
金沢市尾山町11-1
電話番号:
076-231-7210
URL:
http://www.oyama-jinja.or.jp/
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページはコチラから

ページTOPへ