2019年07月10日 20:30 

【まちネタ】兼六園の玄関口にある「紺屋坂」

兼六園下交差点から兼六園に続く「紺屋坂(こんやざか)」。坂の片側に、みやげ物や九谷焼のお店がずらりと並んでいます。

名前の由来は「加賀藩初期に藩の御用染商、館紺屋孫十郎が坂の付近に住んでいたから」とのこと。
金沢城の真裏にありますので、御用染物屋が居たのも納得ですね。

下から見上げた紺屋坂。実はかなりの急勾配です。お店に立ち寄りながら、ゆっくり上りましょう。

上り口。「この坂上 兼六園」の木製看板が目印です。

スポット情報

紺屋坂( こんやざか )

住所:
金沢市兼六町
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページはコチラから

ページTOPへ