2019年07月03日 7:00 

【まちネタ】その名の通り病気平癒の霊験 津幡町「医師神社」

津幡町川尻に、「医師(くすし)神社」という珍しい名前の神社があります。

江戸時代、村人が田起こしをしていたら、鍬に当たった化石から血が出ていて、家に持ち帰って祈ったら、家族の病気が治り、村人も祈ったら流行(はやり)病が治ったため、御神体としたという伝説があります。
この神社は今も川尻区の守り神となっており、住民の崇敬を集めています。

スポット情報

医師神社( くすしじんじゃ )

住所:
〒929-0334
津幡町川尻 
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページはコチラから

ページTOPへ