2019年06月08日 7:00 

【まちネタ】まさかこんなところで発電が?歴史の小径の途中の水力発電設備

石川県立図書館裏の金沢市立中村記念美術館の前から、小立野台地の県立美術館裏まで急な坂道が続く歴史の小径の途中に、「本多公園マイクロ水力発電設備」があります。

辰己用水から台地の下へ流れ落ちる水を利用して水車を回して発電していますが、その電気は本多公園の外灯や中村記念美術館で使われているそうです。

まさかこんな所で水力発電が行われているとは思ってもいなかったので、感心してしばらく、その設備に見入っていました。

スポット情報

歴史の小径( れきしのこみち )

住所:
〒920-0964
金沢市本多町3丁目
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページはコチラから

ページTOPへ