2019年05月08日 6:30 

【まちネタ】津幡から加賀・越中・能登の高峰を一望

遠方に白山

今回の10連休は全般的に穏やかな好天に恵まれましたね。連休の入口は特に空気が澄んでいて、津幡町の井上の荘近くの田んぼからは、白山、立山連峰、宝達山がきれいに見えました。

宝達山

津幡町は加賀・越中・能登の結節点に位置していて、町内には加・越・能三国を一望できる「三国山」もあります。「三国山」に登らなくても、晴れて空気が澄んだ日は、加賀・越中・能登を代表するそれぞれの高峰を平地から見ることができるのが、津幡町の特徴です。河北潟干拓地からは、剱岳が見えることもあるんですよ。

遠方に立山連峰(右手前は石川高専)

スポット情報

津幡町から見える白山、立山連峰、宝達山( つばたまちからみえるはくさん、たてやまれんぽう、ほうだつさん )

住所:
〒929-0335
河北郡津幡町井上の荘
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページはコチラから

ページTOPへ