2019年01月11日 6:30 

【まちネタ】「海の百万石」と謳われた豪商、銭五の雄姿

金石銭五公園に海の豪商、銭屋五兵衛の堂々とした銅像が立っています。公園自体は取り立てて特徴はありませんが、沖を眺める銭五の雄姿がカッコイイですね。

藩政時代、「宮腰(みやのこし)」(現在の金石)は北前船航路の重要な中継地として繁栄しました。現在、クルーズ船と貨物の増加に対応するため、金沢港の機能強化が進められていますが、鎖国体制下で海外交易を試みた先駆者、銭五にあやかって我々も雄飛したいものです。

鎌倉時代、中国(元)から帰国の際、朝鮮(高麗)に漂流し、その後加賀国に到着した曹洞宗の禅僧、大智禅師の石碑なんかもあります。

スポット情報

ご来店・ご予約の際は、「いいじ金沢」を見たの一言を!

金石銭五公園( かないわぜにごこうえん )

住所:
〒920-0338
金沢市金石北2-10-8
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント

ニックネーム:

私の父が金石出身だったんでよく話を聞かせてもいらいました

2019-01-11 よっしー

>よっしー様
金石の「ヒーロー」ですもんね! いろいろな逸話があって興味深いです。

2019-01-11 いいじ金沢

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページはコチラから

ページTOPへ