2018年11月09日 6:30 

【おでかけ】「手取川総合開発事業」を後世に伝える手取川総合開発記念館

深瀬(旧尾口村)、桑島(旧白峰村)など330戸を水の底に沈めて完成した「手取川総合開発事業」。水没地域をはじめとする関係住民の皆さんの多大なる協力と、ダム開発の歩みを伝えるために建設されたのが手取川総合開発記念館です。

館内には各種の展示パネルや白山の自然をテーマとしたビデオコーナーがあります。世紀の手取川総合開発事業の歩みや、水資源の有効利用の中核となる手取川ダムの大切なはたらきを学ぶことができますよ。

※開館期間は4月から11月。積雪期(12〜3月)は閉館です。

スポット情報

ご来店・ご予約の際は、「いいじ金沢」を見たの一言を!

手取川総合開発記念館( てどりがわそうごうかいはつきねんかん )

住所:
〒920-2502
白山市桑島9-24-30
電話番号:
076-259-2701
営業時間:
9:00 ~16:30
定休日:
木曜(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、冬期(12月~3月)
備考:
入館無料
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページはコチラから

ページTOPへ