2018年10月11日 20:30 

【和菓子】あなたは内あん派? 外あん派? 白峰・志んさ本舗の「栃餅」

平地が少なく米があまり穫れない白山ろくでは、栃の実は大事な主食の一つでした。栃の実の皮を取って、アクを抜き、もち米とともに蒸して撞いた「栃餅」は、とても手間暇かかるそうで、特にアク抜きの仕方で味わいが変わるんだとか。なので、栃餅は盆・正月やお祭りなど「ハレの日」に食べられるごちそうでした。

中にあんこか、外にあんこかで、好みが分かれますね。個人的にはどちらかと言えば「外あん派」ですが、どちらも甲乙つけがたく、独特で素朴な味わいです。

栃の実は9月の終わりから10月中旬にかけてが旬ですが、栃餅自体の旬は1年中。家庭で作られることも少なくなったそうですが、これからも守り続けていきたい伝統食です。休日は午後になると売り切れることも多いので、お買い求めはお早めにどうぞ。

スポット情報

ご来店・ご予約の際は、「いいじ金沢」を見たの一言を!

志んさ本舗( しんさほんぽ )

住所:
〒920-2501
白山市白峰口166-3
電話番号:
076-259-2030
URL:
http://shinsahonpo.co.jp/
営業時間:
8:00〜20:00
定休日:
第2・4・5火曜(冬期は毎週火曜)
備考:
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページはコチラから

ページTOPへ