2018年10月10日 18:30 

【おでかけ】中能登町どぶろく特区で、どぶろくの歴史や味にふれる

中能登町は古くからどぶろくと縁の深い地域で、藩政期以前より神事用のどぶろく醸造が続けられてきました。そんな歴史をふまえて「どぶろく特区」の認定を受け、町おこしや特産品としての活用が進んでいます。こちらは、「農家レストランまる」のこだわりのどぶろく2160円。

農家レストランまるのどぶろくはフルーティで甘味があり、女性にも好評。ジュースと割ってカクテルにするのもおすすめです。道の駅 織姫の里なかのとでも購入できます。

全国で約30社しかない、どぶろく製造の許可を受けている神社のうち3社が中能登町にあります。天日陰比咩神社(あまひかげひめじんじゃ)もそのひとつ。2000年以上の歴史を持つ延喜式内社です。12月上旬の新嘗祭(通称どぶろく祭)の後、2月下旬ごろまでは、ご祈祷やお祓いを受けた参拝者におさがりとして神社で醸造したどぶろくが授与されます。

どぶろくを醸造する天日陰比咩神社の「みくりや」。

天日陰比咩神社のどぶろく。

スポット情報

ご来店・ご予約の際は、「いいじ金沢」を見たの一言を!

中能登町どぶろく特区( なかのとまちどぶろくとっく )

住所:
中能登町
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページはコチラから

ページTOPへ