2018年09月28日 6:30 

【おでかけ】滝の澗公園は金沢城にも負けない?! ミニ「石垣の博物館」

富来・西海風無地区の海岸沿いにある「滝の澗公園」。明治期にサケ・マス漁場の開拓者として名を馳せた網元・永野弥平の屋敷跡で、いまは小さな公園になっています。

表門跡

至るところにベンチが置かれ、湾状になっている穏やかな海を眺めながらひと休みできる、打ってつけの癒しスポットです。ほとんど人がいないので、のんびりできますよ。

建物は残っていませんが、表門跡や氷室、石垣がきれいに残っています。特に石垣は、野面積みや切り込みハギ、亀甲積みをはじめ様々な石積みの技法が見られて、とっても興味深いです。美しいアーチを描いた氷室の入口は、美的センスの高さが伺えますよ。

氷室。アーチ型がオシャレですね

様々な石積みの宝庫。案内板があります。

スポット情報

ご来店・ご予約の際は、「いいじ金沢」を見たの一言を!

滝の澗公園( たきのまこうえん )

住所:
〒925-0571
羽咋郡志賀町西海風無ソ
電話番号:
0767-32-9341(志賀町商工観光課)
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページはコチラから

ページTOPへ