2018年06月12日 7:00 

【まちネタ】芳斉を流れる鞍月用水。ベンチもあって散策におすすめです

住宅街を縫うように流れる芳斉町の鞍月用水。写真は、宗叔橋付近の様子です。橋詰にはベンチがあり、せせらぎの音を聞きながら小休止できます。遊歩道も整備され、用水のある風景が街中に溶け込んでいます。梅雨空の下、のんびり散策もいいですね。ちなみに、周辺は昭和40年(1965)まで宗叔町(そうしゅくちょう)と呼ばれており、橋の名前も旧町名に由来しています。古いお家には、「宗叔町○番」のままの表札もあり、歴史を感じさせます。

遊歩道沿いのお宅には紫陽花が

案内板もチェック

スポット情報

ご来店・ご予約の際は、「いいじ金沢」を見たの一言を!

芳斉の鞍月用水( ほうさいのくらつきようすい )

住所:
〒920-0862
金沢市芳斉1
地図を確認

みんなのいいじコメント

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

トップページで最新コンテンツをチェックする!

ページTOPへ