2018年06月11日 21:00 

【まちネタ】橋の名前に「落」の字 金沢市宮野町交差点の「蹴落橋」

 金沢市と小矢部市を結ぶ国道359号と、金沢市と南砺市を結ぶ国道304号が交わる金沢市宮野町交差点。そのすぐそばを流れる川に、「蹴落橋(けおとしばし)」という橋がかかっています。  橋なのに「落」という字が付くのは不思議だなと、以前から気になっていました。地元の方に少しお聞きしたところ、詳しいことはわからないものの、この辺りは、藩政期の頃、北陸街道の裏街道「小原越え」として利用されていました。北陸街道に比べて緩やかな道筋だったそうですが、それでも荷物を馬や牛に載せたり、人が背負って運ぶのは大変でした。特に、この蹴落橋付近は難所で、暴れる馬や牛に蹴落される人もいたのではないかということでした。

スポット情報

ご来店・ご予約の際は、「いいじ金沢」を見たの一言を!

金沢市宮野町( かなざわしみやのまち )

住所:
〒920-0153
金沢市宮野町
地図を確認

みんなのいいじコメント

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

トップページで最新コンテンツをチェックする!

ページTOPへ