2018年05月04日 7:00 

【おでかけ】かつての金名線「白山下駅」の駅舎がサイクリング拠点に

北陸鉄道石川総線は加賀一の宮駅が廃止されて鶴来駅が終着駅になりましたが、昔は「白山下駅」が終着駅でした。と言ってもまだまだ延伸する計画で、なんと名古屋まで鉄路でつなぐ壮大な計画がありました。いわゆる「金名線」です。

かつての鉄道全盛の頃を思わせる白山下駅跡地は「白山下サイクリングパーク」として、駅舎風の建物と芝生広場が整備されていて、自転車愛好家の憩いの場になっています。

金名線の廃線跡は「手取キャニオンロード」として、総延長43.3kmの大規模サイクリングロードになっています。自転車ファンでもチョイ乗りでも、沿線の手取峡谷や綿ヶ滝など手取川が織りなす景観をぜひ楽しんでください。

私財を投げ打って金名線を設立した小堀定信の銅像

金名線は今は昔。サイクリング拠点に

立ち寄りポイントが分かりやすく紹介されています

スポット情報

ご来店・ご予約の際は、「いいじ金沢」を見たの一言を!

白山下サイクリングパーク( はくさんしたさいくりんぐぱーく )

住所:
〒920-2346
白山市河原山町ニ20-3
電話番号:
076-254-2011(白山市鳥越支所)
定休日:
冬期休業
備考:

みんなのいいじコメント

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

トップページで最新コンテンツをチェックする!

ページTOPへ