2018年04月09日 21:00 

【まちネタ】桜を愛でながら、里山散策「石川県農林総合研究センター 林業試験場 樹木公園」

桜だけでなく周囲の景観も楽しみたい(©白山市観光連盟)

街中では桜シーズンも終盤を迎えつつありますが、ひと足伸ばせばまだまだ桜が楽しめるスポットがあります。白山市の「石川県農林総合研究センター林業試験場 樹木公園」は、白山麓の自然の中にあり、芝生広場を中心に、花木園、針葉樹林、郷土の森、落葉広葉樹林、常緑広葉樹林、特用樹林、桜椿園、日本庭園などに、さまざまな樹木が植えられています。
なかでも、桜はおよそ約130品種900本と北陸有数のスケールを誇り、のどかな里山を散策しながら花見を楽しめます。桜の見ごろは4月中旬、お弁当持参でのんびりと桜を楽しみに出かけませんか。

スポット情報

ご来店・ご予約の際は、「いいじ金沢」を見たの一言を!

石川県農林総合研究センター林業試験場 樹木公園( いしかわけんのうりんそうごうけんきゅうせんたーりんぎょうしけんじょう )

住所:
白山市三宮町(白山比咩神社近く)
地図を確認

みんなのいいじコメント

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

トップページで最新コンテンツをチェックする!

ページTOPへ