2018年03月17日 7:00 

【まちネタ】七尾から京都に上って一派を成した画家・長谷川等伯の像はいろんな場所に

先日、七尾市を訪れた時、JR七尾駅前と能登食祭市場横の七尾マリンパークで長谷川等伯像を見て、等伯が地元の誇りであることを強く実感しました。七尾出身の等伯は戦国時代から江戸時代初頭(1539~1610)に生きた偉大な画家で、七尾から京都に上って一派を成し、中央の画壇に君臨していた狩野派に対抗しました。

七尾マリンパークの等伯像

単身、地方から都へ移り、筆一本、己の実力で画壇のボスと張り合うほどに上り詰めた気迫と胆力には敬意を表するばかりです。「星雲の志を抱いた画聖」とも評される等伯の生きざまはカッコよく、憧れを感じます。

スポット情報

ご来店・ご予約の際は、「いいじ金沢」を見たの一言を!

JR七尾駅( じぇいあーるななおえき )

住所:
〒926-0811
七尾市御祓町イ28-2
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページはコチラから

ページTOPへ