2018年03月08日 7:00 

【まちネタ】江戸初期、かほく市に凄い豪商がいた!唐仁屋三郎兵衛のドラマチックな一生

かほく市白尾ののと里山海道沿いの「恵比寿大明神」のそばに、江戸初期に活躍した海の豪商・唐仁屋三郎兵衛の碑があります。唐仁屋は国内だけでなくインド、中国とも貿易し、巨万の富を得た傑物です。

唐仁屋三郎兵衛の碑

しかし、病床の妻に見せるため、持ち船すべてを白尾の海に集めたその夜、暴風のため一夜にして財産を失い、一家離散の憂き目に遭いました。江戸末期には海の豪商・銭屋五兵衛が活躍しましたが、それに負けないスケールの大きな商人だったようです。

スポット情報

ご来店・ご予約の際は、「いいじ金沢」を見たの一言を!

唐仁屋三郎兵衛の碑( とうじんやさぶろうべいのひ )

住所:
〒929-1177
かほく市白尾
地図を確認

みんなのいいじコメント

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

トップページで最新コンテンツをチェックする!

ページTOPへ